忍者ブログ
ダイエットで痩せる,足痩せダイエット,ウエストスッキリ,部分痩せダイエット,もしてモデル体形へ痩せるための情報、体操、ツール等紹介します。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラクトフェリンとは

あなたは、ラクトフェリンダイエットって知ってますか?

ダイエットや健康を意識している人なら最近耳にされた方もいると思います。

ラクトフェリンとは、赤ちゃんを育む母乳に多く含まれる
タンパク質ラクトフェリンのことで、体内でも絶えず合成されていますが、加齢と共に減少します。


多くの哺乳動物の乳に含まれており、人間の母乳の中でも、特に出産後数日の間に多く分泌される「初乳」に最も多く含まれているたんぱく質の一種です。

外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ防御因子のひとつと考えられていますし。

整腸作用(腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の増殖を助ける)、免疫賦活、大腸がん予防などに効果があるとして注目されています。

ラクトフェリンのダイエット効果

・ラクトフェリンにはダイエット効果(内蔵脂肪低減効果)があるとされます。
そのほかにも

・大腸がん予防効果・貧血の改善・活性酸素の除去(アンチエイジング)・抗菌、殺菌効果

ラクトフェリンの健康効果は

ラクトフェリンの健康効果は抗酸化作用があり活性酸素を抑制してくれます。

・抗菌、殺菌効果(ラクトフェリンは鉄イオンと結合して、細菌が生きて行くために必要な鉄分を奪い、細菌の生存や増殖を抑制) 

・整腸作用、腸内環境の改善(腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の増殖を助ける) 

・C型肝炎(肝炎ウイルスを包み込んで活動を抑える) 

・ピロリ菌の駆除(胃、十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバスターピロリ菌を包み込み、 胃の粘膜に付着するのを防いで腸を通過させ、体外に排出) 



ラクトフェリンが細胞の脂質成分の一種であるコレステロールの体内生成を抑制すると共に、体内での分解を加速する効果が明らかになりました。これは世界でも初めての成果になるようです。

ラクトフェリンが歯周病菌から発生する毒素「LPS」を解毒する効果があることが明らかにりました。 LPSは中性脂肪の分解も抑制することが分かっています。このため、LPS解毒により、メタボにつながる体内の働きを正常化できることになります。

「ラクトフェリン」は、熱や酸に弱く、酵素でも分解されやすい性質を持っているため、そのまま摂取すると、腸に届いて吸収されるまでに、胃酸で分解してしまいます。

そのために、胃酸の中では溶けずに腸に届いてから溶ける「腸溶加工」を施した「ラクトフェリンタブレット」や「ラクトフェリンカプセル」を用いるように工夫されています。

これから流行るかもしれない健康ダイエット法かもしれませんね

PR
この記事にコメントする
* Name
* Title
* Color
* Address
* Url
* Comment
* Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
痩せるダイエット
ダイエットでキレイになりたい
最新コメント
バーコード