忍者ブログ
ダイエットで痩せる,足痩せダイエット,ウエストスッキリ,部分痩せダイエット,もしてモデル体形へ痩せるための情報、体操、ツール等紹介します。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイエット中に熱中症で亡くなった方もでています。

熱中症怖いですね

ダイエットしている方に気をつけてほしいです。

ダイエットしている人の中には無理なダイエットで
体力が低下しているひともいるかもしれませんので
気をつけてくださいね。

熱中症は日射病や熱射病、熱けいれんなどの総称。
体が周囲の熱を吸収して体温が上がり、
汗をかいて脱水状態になる。

運動中は筋肉が熱を生むため二重に危ない。
予防の決め手は「小まめな水分補給」。
特にお年寄りや赤ちゃんには注意が必要だという。


「熱中症は、著しい発汗や体温上昇によって
体内の水分と塩分のバランスが崩れ、
適切な体温調節が行えなくなって起こる症状です。

主に炎天下で運動や労働をしている際に突然発生し、
重症時には死に至るケースもありますが、
予防法と応急処置法を知っていれば防ぐことができます」
(昭和大学医学部救急医学教室・有賀徹教授)


子供のころ小学校で「日射病に気をつけろ」ってよく言われましたよね
日射病も熱射病も、熱中症に含まれる一つの病態らしいです。

従来は、症状や原因別に分類してこれらの用語で呼び分けていましたが、
最近は“熱に中る”ことで起こる症状をまとめて熱中症と呼び、
3段階の重症度で分類するようになってきているそうです。

対処法は

めまいや立ちくらみ、筋肉のこむら返りなどが起きるケースでは、
すぐに涼しい場所に移して体を冷やし、冷たいスポーツドリンクなどを
摂取させることで対処します。

しかし、頭痛や吐き気、虚脱感などの症状が出て、
なおかつ自力で水分が摂取できない場合や、
よびかけに反応しない、まっすぐ歩けないなどの
意識・運動障害が出た場合は、とても危険な状態です。
急いで病院へ搬送する手配をしましょう

とのことです

予防法としては、のどが渇く前に水分をこまめに摂取し、
襟元を開けたりして、とにかく体に熱を溜めない工夫が効果的だそうですよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000020-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000084-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000195-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000140-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000053-kyt-l26


PR
この記事にコメントする
* Name
* Title
* Color
* Address
* Url
* Comment
* Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
痩せるダイエット
ダイエットでキレイになりたい
最新コメント
バーコード